牛乳普及協会とは

【緊急】牛乳の無償提供事業について

2020/05/29

【緊急】牛乳の無償提供事業の受付終了について

この度、皆様におかれましては、牛乳の無償提供事業の趣旨にご賛同頂き、非常に多数のお申し込みを頂きました。この場を借りて感謝申し上げます。
当協会といたしましても、皆様のお心遣いに応えるべく、最大限調整に努めてまいりましたが、これ以上の対応が難しく、当初お知らせしておりました締め切り前ですが、受付を終了せざるを得ないと判断させて頂きました。
誠に申し訳ありませんが、何卒ご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
福島県内の牛乳無償提供事業の受付終了について


2020/05/22

【緊急】牛乳の無償提供事業について

当協会では、新型コロナウイルスの感染拡大により牛乳・乳製品の消費が大幅に減少している中、需要を失った生乳の行き場がなくなることを回避するため、一般社団法人Jミルクの支援を受け、県内の乳業メーカーと連携して、提供を希望する県内のこども食堂、児童・老人福祉施設、医療関係機関、高校、大学(寮生活の学生)等を対象に牛乳の無償提供を行うこととなりました。

提供を希望の際は、下記の申し込み様式をダウンロードして、必要事項をご記入の上、福島県牛乳普及協会までお申し込みください。
牛乳等無償提供申込書

詳しい事業の内容については、一般社団法人Jミルクのホームページをご確認ください。
JミルクホームページURL:https://www.j-milk.jp/news/free-milk.html

受付期間:令和2年5月18日(月)~令和2年6月9日(火)
※無償提供の期間は、6月14日(日)までとなっております。

誠に勝手ながら、受付を終了させて頂きました。詳しくはこちらをご覧ください。

福島県牛乳普及協会とは

福島県牛乳普及協会は「生産者団体」「乳業メーカー」「販売団体」で構成されています。
地元福島の生乳からつくられた牛乳・乳製品を中心に、国産牛乳・乳製品の消費促進・普及活動を行っています。福島県産牛乳の品質の良さと、健やかな毎日のための牛乳・乳製品の優位性や魅力などを、安全や安心はもちろん愛情込めてお届けする福島のおいしさを、しっかりと皆様にお伝えしていきます。

事業概要

事務局〒969-1103 福島県本宮市仁井田字一里壇17(福島県酪農業協同組合内)
電話:0243-33-1101/FAX:0243-33-1103

事業目的 福島県内の生乳生産者、乳業者及び牛乳販売業者が一体となり、一般社団法人Jミルク(旧 日本酪農乳業協会)と協力しつつ、牛乳・乳製品の消費普及を推進し、食生活の向上に資するとともに酪農乳業の発展を図ることを目的とする。
設立年月日 昭和54年8月30日
会長理事 宗像 実
事業内容
  • ミルクフェアの開催や牛乳・乳製品利用料理コンクール、高校生・一般消費者向け料理講習会等のイベントを通じた牛乳・乳製品普及活動事業
  • 飲用牛乳消費拡大対策事業 「牛乳の日・牛乳月間PR」等のPR・キャンペーン実施事業
  • 福島県内牛乳消費拡大行事における資材の提供や福島県内諸行事における後援・協賛事業
 ・会津中央乳業株式会社  ・木村ミルクプラント株式会社  ・有限会社角田ミルクプラント
 ・東北協同乳業株式会社  ・松永牛乳株式会社  ・酪王乳業株式会社
 ・福島県酪農業協同組合  ・JA全農福島  ・福島県牛乳協会
 ・福島県牛乳流通改善協会  ・森永乳業株式会社東北支店

関連団体のご案内

  • J-milk
  • MILK●JAPAN